読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衝動買い

今日は、エアロのPC(afaa primary group exercise certification)という資格の

筆記テストでした。グループエクササイズの知識から運動生理学や解剖学など

様々な分野から出題のあるテストですが、久しぶりにやる内容もあり

準備も含めいい勉強になりました。とりあえず終わってほっとしました。

あとは卒業レッスンに向けて内容を練習していかなければ!

 

 

そして夜。ちゃんとスペイン語勉強しておかなきゃと思って

ちょっとやってたのだが、

最近色々考えている中で、せっかくだしいずれはスペイン語検定受けて

履歴書書けるレベルまでしたいなとも思ったので

まずゴールがどんな感じか知らなきゃ!と思いスペイン語検定関連の本を

ちょっと見てみようと早速閉店間際の本屋へ駆け込んだ。

 

検定の本をちょっと見るつもりだった。

良さそうな問題集があったから、それだけ買って帰るつもりだった。

 

しかし、、、

 

レジ付近に並んでいる哲学関係の本になぜか目が留まり、

そのままその棚に吸い寄せられ。。

 

関係ないけど買ってしまった、その本がこちら。

www.kinokuniya.co.jp

最後見たら、16年6月6日第1刷発行って、つい3日前に出たようで。

とても面白かった。

私は哲学に関しては普通に無知で浅学なのだが、前からニーチェとかカントとか

ちょっと興味あって、それよりも社会についてとか、自分についてとか、

普段考えていることに通ずるところが多くあり一晩で読んでしまった。

 

現代社会に渦巻く承認されたい感情。その本質や、

信念の対立。それは文化や背景の違う他者と共生していくということで

その為にすべきこと等

生きていく中でぶち当たる(少なくとも私は)疑問に関し

これを読むことで3回くらい「あーーーつながった!」「なるほどなーーー」

と感じることが出来きました。

 

いやーもっと深く知っていきたいなー。