読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動機

何かに夢中になった経験は有るだろうか。

これさえあれば何もいらない
後より先より「いま」を優先したい
そう思ったことは有るだろうか。



自分を飾るための、
他人に良く評価される為の、
「道具」としてでは無く


それをすることが「目的」となって
ひとつのことに没頭したことは
あるだろうか。



自分の心の中に、目には見えない、自分の行動を操るような邪念が無いだろうか。



真理を見つめれば、
内的な満足を得られる
そのものが近づいてくる

環境、今持っているもの、今のレベル、
役割、短所、直すべき癖など
真理から目をそらせば
地位や名声、過度な承認欲求
行動を頭でっかちにしていく
自意識過剰になっていく

目立ちたい
なんでも良いから認められたい
他人より優位でいたい
良い人に思われたい

それよりも

他の人を引き立てたい
1つだけで良いから確固たる信念を持ちたい
他人は皆尊重するに値する
本当にその人の為になるなら、悪く思われても良い

そんな風に
考えていくことが
大事なんじゃないか。






だけど
内発的動機付けの根源はなんだろう。
やろうと思って出来ることじゃないから
難しい。







f:id:tokairiny:20160616021922j:image







その人が見てきたもの、経験したもの、
言われてきたこと、課題に対してどう捉えるか。
全ての積み重ねが
行動になる。




この世界は
感情で動いている