読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月13日火曜日

テレビで宣伝

レビスタというテレビ局。

朝7時5分前にスタジアム横の道に集合、テレビ局へ。 スタジオの中で待機してたら、 日本人のチャランゴグループが来て知り合いのひろさん?もいた。 有名なグループ、カルカスのメンバーもいて、挨拶した。

そして、仮装して15人くらいでエクササイズして、 ランニングして、そのあとすぐにサンフランシスコ教会へ移動。

そこでもまた仮装して周辺を走り回った。 司会の人から話しかけられて、

2言だけインタビューされた!

そらから道端でアボカドバーガーを買い、事務所へ。

 

●報告会@エルアルト

会場はエルアルトのCASA Minkaというありささんの勤務地だった。

最初に門番に聞いたのが間違いだった。

テレフェリコの駅の近くだったので

ここに行きたいんだけどといったら、

色違いのテレフェリコを、しかも通り過ぎてしまって、 とりあえずもどって、 赤のテレフェリコに乗ってエルアルトについて、 そこからずーっと歩いてセハについて、

そこでもどのバスへ乗ったらいいのかまったかくわからず彷徨って 、

色々な人に聞いてもわからない人が多く

適当なこと言われたり

もう辿り着くのは不可能なんじゃないかと思って途方に暮れそうに なった

中には親切に教えてくれる人もいたし、 外国人が自分たちの生活の地に足を踏み入れてるのを嫌がってあの バスに乗って帰れって言う人もいた。

そして、プラザの名前でようやくわかってもらえて、 ひたすらその方角に進んだ。地図アプリを見ながら。

本当エルアルトは広くて複雑だ

プラザついてからも迷いながら地図アプリみて進んで、 ようやく辿り着いたと思ったら隣の家のチャイムならしてしまって た。

中に入ったらちょうどでこちゃんの

発表が始まったところだった。

そこからありささん、なつきさんの発表も聞いて、 2年の活動を締めくくる時の気持ちを考えたら泣きそうになった。

それからでこちゃんたちがティンクを踊った。

いい報告会だった。JICAスタッフにも近況を報告して、 マラソン大会のチラシも配った。

 

ブレイクダンスタジェール

少し心細い気持ちを抑えながら

UPEAまで。それからがまた長かった。

タジェールの場所が本当にわからなくて。

沢山の人にきいた。セントロコメルシアルはどこかと。

知ってるひとはいなかった。それもまた、知らない、 あそこじゃないか、そこじゃないかという答えしか返ってこなく

行けないんじゃないかと思ってしまった。電話して、 それでも分からなくて。 もう開始時間をだいぶ過ぎてしまってたけど。

そして、ようやく辿り着いた。オレンジの建物。 中は意外と新しかった。

三階で、やってた。

アブラハムとも話せた。

ヒップホップの歴史から入り、ブレイクダンスの発祥、 そしてへやをうつして

今日は

・トップロック(前)

・トップロック(後)

・トップロック(前後、床タッチ)

・回って床へ

・足かけて床へ

・手をついて足クロスからの立ち上がり

・フットワーク6歩

 

一緒に受けたのも若い子たちだけど

色んな人とまた知り合えてよかったし、

アブラハムより週一ででも、 フリースタイルのクラスやってもらえたらみたいな話しもあって

また世界が広がった

 

帰りはもう遅かったけど

充実感でいっぱいだった

 

帰ってヘトヘトになって寝た