読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月8日

生還

生きていてよかった

無事に帰れてよかった

 

そう思える体験が出来たけど

それは良かったのか悪かったのか、

まだよくわからない。

 

一緒に行った人に心配をかけた。

でも、どうも、できなかった。

ただただ、信じて進むしか。

 

 

そして、死の危険が、迫っていたにも関わらず、過ぎてしまえばカラっと、その辛さや恐れを忘れてしまう。

 

でも、ホント

生きてて良かった。

 

 

 

帰りの車。

ぎゅうぎゅう詰めの中、色んなことを考えた。ワラと映画の話とかもしたり

笑ったり寝たり。

 

 

ラパスについたのは夜中24時ころ。

 

本当に、

ハードな旅だった。

 

無事に街につけてホッとした。