読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月7日火曜日

朝はオフィスを抜けて家賃支払いとティーゴのチャージへ。

家賃支払いはいちいちお金をおろして他の銀行に持っていかないといけない。

しかも、待ち時間が30分くらい。長い。休み時間には絶対行きたくない。疲れてるのにそれだけで時間が無くなっちゃうし。そして昼休みはなるべく早く家へ帰ってなるべく長く休みたいとか思って、新学期になって混み始めた道を若干イライラしながら歩く自分がいた。。

疲れてるのかな、でも、やれることはやりたい。休みはあっという間にすぎる。

道を歩いてる時にノロノロ横に広がって歩き、いちなり立ち止まって道を塞ぐボリビア人に最近イライラしすぎてる。。

それだけ、時間的には充実してきたのだろうけど、心と身体もしっかりリラックスさせないと。。わかってはいるけど。

 

ごごは、カマチョにプロフェノルマと集合し、アルトオブラヘへ。

今日は、プーマ・カタリ(ラパス市の公共バス)でアルトオブラヘへ。

はじめてプーマ・カタリに乗った。日本のバスみたいだった。ただ坂が多いから椅子から何度か滑りそうになった。

 

今日も音響関係トラブルが。

ケーブルわすれずに持ってきたのはいいけど、接続部分が一個だけのやつしか持ってなく、上手く音が出なかった。

あぁ、またやってしまった。、

と思った。結局不安定な音のバランスを保ちつつなんとかウォークマンイコライザー設定で調整して、聞けるようにはしたけど、はあ、、

でも、皆ノリノリでちゃんとやってくれたし人数も多くて暑く、疲れつつも盛上がってずっとここで教えて欲しい、と懇願された。

みんなホント暖かい人たちばかり。

 

レッスン終わってから、またプーマ・カタリで帰った。

オフィスへついて、七時まで過ごし、

七時になって一旦家へ。

 

そこからもうひと仕事。

エルアルトへ。

セハ行きのバスでセハへ。

それが道が混んでてなかなか進まない。

イライラしてもしかたないし眠かったし

じっとしてた。

それからセハで乗り換えてUPEAの近くへ。もうすっかり暗かった。

久々に、ヒップホップUTAへ。

 

クレイジーマウスが待っててくれた。

そこでクレイジーマウスと今後のヒップホップタジェールについて話し合った。

日にちが決まり、流れもわかった。

ボリビアにヒップホップ文化をもっと根付かせ、共有し、一緒に成長していきたいとのこと。

私もその一員として色々関わっていくことになりそう。

ダンスやストリート文化で人と関わると、やはりここだなと思う。

自分のコアの部分でわくわくする。

 

 

家についたら夜11時。

それから明日夜食べるシチューを作った〜。