読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2週目火曜日〜トゥルーチャ〜

●午前は相変わらず

今日もとりあえず朝からオフィスへ。

それにしても午前はやることが無い。

今日はミーティングも無く時間が長い。

どうしたものか。

何も出来ない時間に焦りがつのっていく。ただただ疲れるだけ。

考えを変えれば特に問題無いんだけど、でもやっぱり2年の時間を有効に使いたい。

●トゥルーチャ

お昼はトゥルーチャを作るから一回帰ってきてねと言われ一旦家へ。

帰るとエンカルナシオンがトゥルーチャ作ってくれているとこだった。

午前のオフィスでの孤立感に重なりホームステイで不器用ながらもいままで本当に良くしてもらったこと、そしてホストマザーにこの間湖でトゥルーチャが食べられなかったと言ったらじゃあトゥルーチャを作るからと作ってくれた優しさが重なり色々な思いで胸がいっぱいになる。明日からは、この家から出るんだと思うととても寂しくなった。

エンカルナシオンは自分で自分のことを「私はとても親切で優しいから」と説明してるけど。。ホルヘもお昼を食べに帰ってきた。


f:id:tokairiny:20161208051537j:image

 

●午後もオフィスへ。

エレベーターでジャネットに会って、

今日の午前のようにやることが無い時間にどこか場所をかりて練習やレッスンの準備が出来ないかどうか聞いたら、

「となりのとこのカギをかすから」と軽くあしらわれた。

やっぱダメだもう知らない(泣)

そして4時半過ぎに移動。今日は小さいトラックで昨日の場所へ行った。

ジャネットも一緒に。

着いて、2つのコリオを練習した。

ジャネット含め今日は4人、新しく覚えたけど皆初めてのことをやるときはやる前に出来ない理由を探すのに必死。一回で出来ない→出来る動きに変えるのでは無く、出来なかったら何度もくり返しやってみて、それでも難しかったら簡単なものに変えるというようにしないと。

プライドか、理屈か、わかんないけどボリビア人は口ばっかりよく動く。

なにはともあれその後くり返し練習し

盛り上がって、ジャネットもノリノリで、皆の笑顔を見てたら嬉しくなった。

 

●夜

家に帰ったらもう8時半だった。

この家も最後かーと寂しく感じた。

トゥルーチャの残りを食べるかと聞いてくれ、レンジで温めて食べた。

荷物をまとめるのに約二時間かかった。

約一ヶ月半。

ボリビアにきてすぐ始まったホームステイも明日の朝で終わり。

またちょっと環境が変わる。

ここの夫婦の暖かさにどうお返し出来るのかな。

また明日からは新たに一人暮しが始まる。さらに自由になる分やりたいことももっと出来るようになる。前向きに、やっていこうと思う。