読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/11(火)

朝、普通どおりに8時半にセグンコマへ。誰もいなくて、鍵もあいてなく、少し待った。それからセニョーラ達が少しずつ来て、4人集まった。でも、なんだか様子がおかしい。

いつも来てる他の人たちは来てない。くる気配は無い。

あー、これはまた市役所とグループの間で何か問題があったんだなと思った。

話を聞いてると、グループの代表者が鍵を開けるといってたけど今日来なくて、でも市役所とのやりとりがこじれて?教室全部中止にすることに一度なったらしく、でもその後今日はやることになったらしく、でも鍵もってる代表者は来なく。。

そういえば昨日、もうセグンコマのスピーカーは使えないから手持ちのスピーカーを持っていきなさいと、スポーツ課のオビディオにいわれ、持ってきたところだったけど、やはり、なんかいざこざが起こってる様子。

 

 

もともとここのグループ、去年まで違うプロフェソールのハビエルが教えていたようだけど、今年から私に変わり、もとのハビエルについていきたい人達が分かれて違うグループが出来てるようだった。

それも関係してるようで、

でもなんだか全ては理解できないし、

かといってスポーツ課のオビディオは

担当者だったくせに無責任でなにも頼りにならないし、

直接的ではないけど自分がJICAで来たことによって

ハビエルの仕事の場を奪ってしまっているのなら本当に何も言えないし

むしろどうしてこんなことになってまで

、、とも思うし 

これは誰が何をするべきなのか

 

もう、ボランティアなんてどうしてやってるのかなんて

関係なく

自分で考えれば考えるほど、

この状況

わからなくなる。


f:id:tokairiny:20170411231252j:image